2019年 練習レポート

--------------------------------------------------------------------------------
H30年度第27回練習レポート(2019/3/16)

 練習開始時には、雨の気配がなかったのに、終了時には冷たい雨になっていまし
た。そういえば天気予報では雨になると言っていましたね。自転車や歩きで来られた
人、大変でしたね。雨除けにゴミ袋を雨具にして帰られたDさんやAさん、濡れずに無
事帰宅出来たでしょうか?
 本日は文化センタ12:00~14:00で、9名参加で小編成の練習を行った。その後コミ
センに移動し、12名参加で練習を行いました。

【練習】
 Akyさん、準備していた新曲のコピーとともに今までの楽譜をゴッソリお忘れでし
た。ので持ち合わせの範囲で練習。新曲は次回のお楽しみということだそうです。と
いう事で、練習開始。
 「My Favorite Things」(25分):伴奏パートのスィングのリズムのノリが中々難
しい。要個人練習。「ひまわり」(3分):まあまあ。「真珠採りの唄」(12分):
トレモロ部分の弾き方は検討する。「サバの女王」(15分):ちょっと手強く出来悪
し。要個人練習。「ラヴァーズコンチェルト」(25分):前半、後半の速度の変化、
強弱記号を守って弾く。「ティコティコ」(15分):走らないように淡々と弾く。
「世界に一つだけの花」(25分)。「ゴジラのテーマ」(8分):繰り返しマークがな
いが、終わりから2小節目からmoderatoにリピート。「My Way」(5分)。

【連絡事項】
・試し弾きは、あと1回程度で終えます。まだやりたい曲があったら持ってきてくだ
さい。
・1部の小編成重奏の時間は割とあるので各位で適宜検討、練習して下さい。
・曲目アンケートは、Akyさんに適宜出して下さい。メールでも可です。
・会計を〆ます。立替をしている方、3月までの会費未納の方、会計のkusiさんまで
よろしく。



―以上―(oba)



--------------------------------------------------------------------------------
H30年度第26回練習レポート(2019/3/2)

 穏やかな晴天でしたが、非常に多くの花粉が舞っている感じでしたね。花粉症の人
には憂鬱な毎日ですね。本日は文化センタ12:00~14:00で、9名参加で小編成練習を
中心に行った。その後コミセンに移動し、14名参加で練習を行いました。
【練習】
 本日も4曲の新曲をふくめ以下の順で練習。「花まつり」(20分):DS後も全部繰
り返しありで弾く。「Another Day of Sun」(30分)、「Plink Plank Plunk」(25
分):弾きにくい不協和音のところは1st、2ndでディビジョンで弾く。ピッチカート
で弾くようになっているが、取り敢えず実音で弾く。「We Are The Champions」(8
分):Queenの曲。知らない人はなかなか感じがつかめないかも。「My Way」(18
分)、「ララのテーマ」(5分)、「誰も寝てはならない」(10分)、「ゴジラの
テーマ」(7分)、「世界に一つだけの花」(20分)
【連絡事項】
・試し弾きは、あと1回程度で終え、演奏会に向け曲目を決めたいので、まだやりた
い曲の楽譜があったら次回までに配るか、次回持ってきてください。
・演奏会の曲目決めは、次回に皆さんからアンケートをとり、決める。なお、「ボレ
ロ」は別扱いとする。

―以上―(oba)


--------------------------------------------------------------------------------
H30年度第25回練習レポート(2019/2/16)


 節分、立春、バレンタインデーと2月のお決まりイベントも過ぎ、陽気も幾分和ら
いできました。遅くなりました練習レポートです。昨日は文化センタで12:00~16:00
で、13名参加で場所移動なしのみっちり4時間の練習でした。
【練習】
 本日は新たに3曲。「マイ・ウェイ」(20分)「ドクトル・ジバゴのララのテー
マ」(10分)、「ゴジラのテーマ」(15分):楽譜に記載がないが最後の小節から中
間のModeraroにリピートし終わる。メロディーのスラー、ベースのアクセントなどに
気を付けて。以上新曲。以降は従来の曲の練習。「世界に一つだけの花」(40分):
リズムのノリが課題。特にF部分。A、H部分のフェルマータは2/4だが4/4ぐらいま
で伸ばす。
「tico tico」(20分):1st、2ndは運指を統一確定してください。「ラバーズコン
チェルト」(25分):どうしてもメロディーが走るので、強弱記号も見て落ち着い
て弾く。「シバの女王」(25分):意外と難しい。個人練習を。「My Favorite 
Things」(20分):ベースを除く伴奏はメロディーを邪魔しないよう聞こえないくら
い小さな音で。スイングを忘れないように。
【連絡事項】
・4月6日(土)親睦会の出欠確認をした。欠席者は別途確認。
・演奏会の重奏の準備、練習しておいてほしい。
・メンバーの増減などがあったので、パートメンバーのマイナー変更を検討します。
・今年は昨年に比べ少し易しめの曲を選ぶ予定。弾いてみたい曲があったらどんどん
提案よろしくとの事。
―以上―(oba)


--------------------------------------------------------------------------------
H30年度第24回練習レポート(2019/2/2)


 昨日は久しぶりの恵みの雨でシットリしましたが、今日はまたカラカラの快晴。気
温も低く、インフルエンザも巷では猛威を奮っています。我が家も家族が襲われまし
た。辛うじて小生の直前で何とか食い止めていますが、皆さん気を付けましょうね。
 本日は12:00~14:00文化センター、9名の参加で「ボレロ」、「世界に一つだけの
花」の練習をしました。 その後の東原コミセンでは13名参加で、「真珠とりの歌」
(20分)、「ひまわり」(5分)、「tico tico」(20分)、「My Favorite 
Things」(40分)の後、「ボレロ」(50分)、「世界に一つだけの花」(20分)を練
習。
「ボレロ」は演奏会に載せるときは、全体合奏には入れず、特別枠のプログラムとし
て取り上げる予定だが、演奏会に載せるかどうか、3重奏版とディアンス版どちらが
良いか、などなどを話し合った。明快な結論は出なかったが、取り敢えず今後も練習
を続ける。なお、ボレロ以外の練習している曲は演奏会に挙げる予定なので練習をし
ておいて下さいとの事。

【連絡事項】
4月6日(土)親睦会を開催しようと思うので、皆さん予定しておいて下さい。

―以上―(oba)




--------------------------------------------------------------------------------
H30年度第23回練習レポート(2019/1/19)


新年の2回目の練習は文化センターで13:00‾17:00、15名の参加でみっちり4時間の練
習でした。

先ずは、「tico tico」(30分):1st、2ndパートは運指を統一してください。

「ホフマンの舟歌」(15分):1st、2ndのトレモロ部分、各パート1人だけ実音で弾
く。

「世界に一つだけの花」(1時間20分):かつて挫折した曲。今年は仕上げましょ
う。

「ボレロ」(1時間):①、②、③、④、コーダの5つの部分に分けて譜を追い、迷
子になったら各部の頭などを区切りとし復帰するようにする。演奏は7パートで各
パートの中もディヴィジョンしており、総勢16名が必要。本番の不測の欠員への対応
も必要なので、全体合奏とは別に準備する。①のところの各パートのメロディはソロ
で弾く。①の部分の伴奏は全部ピッチカート。②の低音は右手腹でポンと弾く。③以
降は普通に弾く。

―以上―(oba)



--------------------------------------------------------------------------------

H30年度第22回練習レポート(2019/1/5)


謹賀新年。

新年の第一回目の練習でしたが、新年早々少々ハードな練習でしたね。

東地区文化センターの12:00~13:30は全て「ボレロ」を徹底的に練習。9名の参加で
あったが助っ人を含め、何とか7パートをカバー。最初に全編で繰り返されるメロ
ディーを伴奏者も頭にしっかり入れるため、Aメロ、Bメロを何回か全員で弾いた。
特にパート6、パート7の伴奏は、同じような音形が微妙に変化しながら延々続くた
め、すぐ迷子になりがち。数えて追うのではなく、メロディーを聴きながら演奏位置
を押さえていく事が必要。万が一迷子になった時は、メロディーを聴きながら次のメ
ロディーが始まるリハーサルマークのある位置をポイントに復帰する。というような
練習を行った。

引き続き14:00からは14名の参加で東原コミセンにて練習。

先ず「花のワルツ」の3つの編曲を弾き比べ、みんなでどの編曲を採用するか挙手
し、アデーレ編曲の「花のワルツ(二長調)」版で練習する事を一応決めた。引き続
き、再び「ボレロ」の練習で、東地区文化センタ-の練習と同様な練習を行った。よ
れながらも何とか止まらず最後まで流れるようになってきた。その後「真珠とりの
歌」、「マイ・フェバリット・シング」「ひまわり」「tico tico」をサラッと流し
練習を行った。

【連絡事項】

・会の資金的な余裕も若干あるので、6月の平日(水or金)にハーモニーホールを取
り、練習をやりたいとの事。やる方向で具体的な事を今後決める。

(oba)